良い物は良い物なのだ

周りの人がイマイチと思っても、自分が良いと思ったモノやコトをブログしようかと思ってます。連載は不定期です。

吉田次郎プロデュース 長野市芸術スペシャルライブ レポート

2021/7/3 長野市芸術館 にて開催されました。

f:id:pagu92:20210711214901j:plain

 

 

オープニング

本日の主役吉田次郎さんが一人で登場。

いきなりピアノで ルイ・アームストロングの名曲「What a Wonderful World」を歌いながら弾きます!!!!

う・・・・上手い!!!!

次郎さんはギターのイメージが強かったので、とても意表突かれた演出でした!!

 

そして、ピアノゲスト「秋田慎治さん」が登場。スタイリッシュでお洒落♪

森口さんが出演される「銀座スィング」さんのライブでもピアノとして参加されています♪

ギターとピアノなのですが、次郎さんがピアノを演奏して二人のセッションなどが展開されます。 サポートギターの「宮田康佑」さんも加わり、サウンドに厚みが増します。

jazzあり、映画音楽あり、洋楽の名曲あり。 「大人の上質なサウンドシャワー」という印象を受けました。お洒落、カッコいい、ウィスキー🥃飲みたくなる(アルコールめちゃ弱ですがw)

そして、ギターやピアノ弾きたくなりますね。 あんな風に音楽を操れたら、楽しいんだろうなぁ〜〜と。

秋田さん、お洒落でソロコーナーをアドリブで何か演奏と次郎さんに無茶振り言われ「ビートルズの有名な曲『7月2日』で」 「??そんな曲あったっけな・・・」と聞いていると「Yesterday」でした☆

宮田さん、目立つ事なく「縁の下の力持ち」というポジションとして、しっかりとサウンドに厚みをもたせてくれていました。

 

前半1時間程経過し、森口博子さん登場☆☆☆☆☆

白のレース地のトップス、ピンク系のラメが煌びやかなスカートで静かに登場。

前半のあの雰囲気からどんな入りか?

1曲目「星より先に見つけてあげる

ライブの雰囲気ピッタリなファーストソングでした♪

MC

歌い終わり次郎さんが森口さんを紹介。

次郎さん「前半の演奏を控え室で聞いていて、大人エクスタシーな世界で、演奏に夢中になっちゃって厚化粧になっちゃいそうでした」😆

次郎さんも森口さんも福岡出身ということで、次郎さんが森口さんに福岡土産を渡したそうです。 「福岡のマンハッタン」 森口さんが客席に向かって

森口さん「マンハッタンって知ってますか??」→何人か挙手

森口さん「え?ひょっとして福岡出身??」→誰も手を挙げない

森口さん「あらら、でも、ご存知なんですね」 文章にすると伝わりずらいのですが、和やかな雰囲気。

次郎さん「2曲目なんですが、JAZZナンバーを歌ってもらおうかと。。。」

森口さん「私、18才の時に初めてJAZZのレコード買いまして、好きな音楽ジャンルです。」 

 

2曲目 歌うは「All Of Me」 ピアノの秋田さんは森口さんと一緒に「銀座Swing」のステージでも共演しているので、エレガントな世界です🎶

 

3曲目は次郎さんからのリクエスト 中島みゆきさんの「糸」

次郎さん「以前ライブでこの曲を聞いて博子ちゃんの歌声が素晴らしくて演奏する指が止まっちゃいそう」

森口さん「私こそ、次郎さんの素晴らしい演奏で歌うよりも聞き惚れちゃいそうです♪」 と褒め合いトーク😆  素敵なやりとりです^^

もともと楽曲そのものの力が凄いところで、森口さんが気持ちを込めて歌ってくれたので、グッときて目頭が熱くなりました。

 

MC

森口さん「実は・・・・出だし間違えちゃったんですけど、大丈夫でした???」

森口さん、OK牧場です(◎´∀`)ノ

 

そして、次郎さんから是非歌ってもらいたい曲のリクエスト。

次郎さん「僕、実際にご本人のバックで演奏したこともあってね。」

森口さん「次郎さん凄~~~~い! 実はこの曲私小さい頃に聞いていまして・・・ここにいるお客様の大半ならわかる曲だと思うんですが、因みに年齢アンケートとってみていいですか??」

と年代別で手を挙げるアンケート。 80代の方がおひとりいらっしゃいました☆

次郎さん「博子ちゃん、アンケートもいいけど、歌う時間なくなっちゃうよ^^;」

森口さん「あ!話ながくてごめんなさい( ̄◇ ̄;) 私、ディナーショーなんかでも、話が長くなっちゃうんですぅ~~😆

 

4曲目は中原理恵さんの「東京ララバイ」

筒美京平先生への感謝の気持ちも込めて歌います♪ 

切なさと艶っぽさが魅力的でした♪

 

MC

次郎さん「中原理恵さんは綺麗でしたねぇ~。当時はJAZZやっていたメンバーが多くてね。博子ちゃん中原理恵さんのことは・・・」

森口さん「バリバリ生まれていて、存じ上げてます(笑 当時は博多のみどり荘ってアパート住まいで、貧乏してたんですけど、歌番組なんか楽しい思い出でした」

次郎さん「博子ちゃんも芸歴長いもんね」

森口さん「アイドル全盛期で、でも、オーディション落ちまくりで17才の頃、ガンダムの主題歌でデビューさせて頂きました♪ 2019年「Gundam Song Covers」でCDが売れちゃいまして😆 レコード大賞企画賞も頂きました(拍手) そして、なんと!そのアルバムや大好評の続編「Gundam Song Covers2」2枚のアルバムとも偶然ここで販売されているんですねぇ~~~😆 あと、8月4日に24年ぶりのオリジナルアルバム「蒼い生命」が発売されます。予約して頂いた方の中から、なんと、私の『等身大抱き枕』が合計で3名様に当たるキャンペーンもありますんで😆 是非ライブ終了後、お手にとって頂ければ。 そして、次郎さんやピアノ王子 秋田さんのジャケットがとてもお洒落なCDもありますんで、今日の出演者全員のCD3枚セットでお土産に是非是非お買い求め下さい😆」

森口さん、流石です(o´艸`)ムフフ

 

5曲目「ホイッスル」

キタコレ!!!ライブで盛り上がる鉄板ソング♪♪

今回のホイッスル、ギターとピアノという編成が実に珍しかったです。ベース、ドラムのリズム隊がないんですよね。

でも、プロフェッショナルの集まり、とてもカッコよいスペシャルアレンジでリズム隊がなくても楽しくて、感動で泣きそうでしたヾ(。>﹏<。)ノ 会場が一体になりました♪

 

MC

次郎さん「流石博子ちゃん、盛り上がる曲だねぇ」

森口さん「でも、次郎さんこの曲が流行して、紅白にも出場できたんですけど、当時は忙しすぎてボロボロだったんですよぉ。そして、なんと!この曲を作曲してくれた岸谷香さんが、下の大ホールでライブやってまして、直接ご挨拶できなかったんですけど、ラインでやりとりしたんです♪」

次郎さん「そうかぁ博子ちゃんも色々大変な時期もあったんだねぇ」

森口さん「そうなんです、五郎さんあ!!いやいや次郎さん!次郎さん!!ごめんなさぁ~~い(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚) 😆😆😆

森口さんのオッチョコチョイ発動でした😆

 

そして本日のライブ最後の曲

6曲目「Eternal Wind ~ほほえみは光る風の中~」

ピアノとギターだけなんだけど、とてもリッチで贅沢なパフォーマンスでした♪

間奏で次郎さんのギターアレンジかっこ良かったぁ~~!!

森口さんも安心しきって、なおかつ楽しんで歌っていたような印象でした^^

 

ここで、本日のステージ終了~

で・す・が! やはりアンコールでしょ!!!!

皆さんすぐステージに戻ってきてくれました(人´ω`*)♡

 

次郎さん「ここ、長野市芸術館さんが、音楽に理解ある会場で、アンコールさせて頂けました♪ そして、ラストの曲はこの曲です。」

 

アンコール「鳥籠の少年」

録音していたサウンドも入りましたが、燃えました!!滾りました!!!

ここでも再び次郎さんの激アツ間奏アレンジがさく裂!!!!

 

そんなわけで、森口さんは後半1時間、歌にトークに楽しませてくれました^^♪

そして、吉田次郎さんの名を冠しているライブなのですが、次郎さん超絶凄い方なのに、ステージ真ん中ではなく右端でギターをひき、秋田さん、宮田さん、森口さんの良さを引き出すためにサポートをしているのもわかりました。

 

ですので、正直前半のインスト部分知らない曲が多かったのですが全く飽きることなく、それどころか「音楽っていいなぁ」と感動でした^^

 

そして、今回森口さんが長野県でライブを行うということで、森友さんの「まーちゃんさん」と一緒に車でドライブしつつ、長野県観光も少しできました♪

お蕎麦上手し!(写真無^^;)

善光寺凄し!

f:id:pagu92:20210711215620j:plain

かき氷冷たし!

f:id:pagu92:20210711215648j:plain

そして、楽しい時間の締めは 峠の釜めし

f:id:pagu92:20210711215718j:plain

長野県最高!!😆

 

道中二人で良かったねぇ~など話題尽きることなく、お陰様で楽しい一日でした♪

そして、会場では顔なじみの森友さん、初めてご挨拶のできた森友さんなど皆さん気さくにお話をさせて頂いて、本当に森口博子さんを中心として、素敵な出会いが確実に広がっています^^

ご挨拶させて頂いた皆さん、ありがとうございました^^

 

長文となりましたが、レポはこの辺で。(メモ書きを見つつ記憶でつないだ文章なので、多少「実際の会話と違う」やりとりの場面もあります。ご容赦!)

少しでも、会場に足を運べなかった森口博子ファンの方が雰囲気を感じて頂ければ幸いです。

 最後に会場の「長野市芸術館」さんのFacebookに、写真付きのレポートあります。FB登録されている方は是非ご覧ください。

www.facebook.com

 

 

わが青春のアイドルヒットステージ コンサートレポ

令和3年6月5日。KOTORIホール(昭島市民会館)にて、早見優さん、松本伊代さん、森口博子さんの通称『キューティー☆モリモリ』のコンサートに参加してきました♪

 

ふと気が付いたら・・・・・・森口さんの生歌を聞くのは今年初めて!?!?

前日6月4日開催予定だった『今宵JAZZYに8』が直前の中止決定が発表されて、気が気ではなかったので、開催してくれたことが本当にうれしかったです。

 

ライブ開始。緞帳が上がり、3人が板付きですでにスタンバイ。

この瞬間ですよ。

痺れた。。。。。3人のキラキラオーラに痺れた!!!

カッコいい!!可愛い♪綺麗☆

歌っていないのに、ただ、そこにいる。。。。。それでもう、充分満足♪

そして、一曲目が「なんてったってアイドル」ですよ。

曲のチョイスが最高!!!! いくつになっても「アイドル」♪ そして、絶対盛り上がるやつぅぅぅ~~

 

森口さん、真っ白なドレス姿♪

 

そこからMC

各々の挨拶からトークする流れで、森口さんのことを「今年からピロ子改めモリリンと呼ぶことに」と早見さんがフると、

「モリ~~リィ~~~ン♪ 長いぃ 髪をぉ~~ ほどいてぇ~~」と本田美奈子さんの物まねをすかさず投入(笑

そんな楽しいやり取りを交えつつ、ソロコーナーに。

 

トップバッターは森口さん♪

水の星へ愛をこめて with寺井尚子ver.」

間奏の寺井さんのバイオリンパートの時に「バイオリン、寺井尚子♪」と紹介コメントを入れる森口さんの気配り♪ (´∇`) 

「Eternal Wind ~ほほえみは光る風の中~」

歌の途中、森口さん泣きそうな表情してるんですよ。(T ^ T)

たぶん、勝手な想像ですがお客さんの前で歌える喜びを感じての表情なのかな・・・・その表情と、歌声でこちらもグっとこみ上げてくるものが。。。

何回も聞いてるんだけど、心の琴線にしっかり届いて様々な感動をさせてくれます。

 

森口さんのファン以外の方へ「ガンダムソングカバーズ」のことを伝える森口さん。

こういうきっかけでCDを買ってくれたりと新しいファンができたら、とても素敵なことです♪

 

続いて、早見優さんのソロコーナー

「急いで初恋」

優さんのデビュー曲。綺麗でかっこいい☆☆☆ 歌い方も可愛らしさというよりもスマートに爽やかにというイメージでこの曲歌っていました。恋コロンシャンプー懐かしいっす♪

「Right Here Right Now」

昨年、藤井隆さんプロデュースの新曲とのこと。(インタビュー記事

歌詞は全編英語。テクノディスコサウンド。 あぁ~~~~~~メチャクチャかっこいいぞ!!!スマートさにCOOLさと、パッションも加わって、更にはダンスがキレキレ☆ 音楽のサブスクサービスで聞けます♪ 早速このブログを書きながら聞いています♪

 

そして松本伊代さんのソロコーナー

ハードなイントロが流れながら、伊代さん袖から登場。

????なんだっけ?????聞いたことあるけど、なんだっけ????

「ビリーヴ」でした。

うわぁぁ~~~~~久しぶりに聞きました!!ドラマ「転校少女Y」ですよ!!!  大人になって聞くと、カッコいい曲です♪

「時に愛は」

しっとりとしたバラードナンバー。

失礼ながら、伊代さんの曲は普段は聞く機会がなかったので「あぁ~~~あの曲だ!」と記憶の奥からサルベージされて、感動の揺れ幅が大きかったです^^

てっきり「センチメンタルジャーニー」かと予想していたので、意外性高かったです。

 

そして3人再び集合してMC2

コロナで家にいる時間が長くなり、何してました?

森口さん「断捨離・・・・断捨離のだんはもちろん男のだんよ♪」と鉄板のネタで笑わせて、「最近はねディアゴスティーニの「Gメン75」コレクションが出て、これを見るのが楽しみなの♪」 の流れから「昔のドラマとか見るのもいいかもね♪ 例えば、北の国からなんて、私たち忙しい時期だったから全然見れなかったし」「北の国からは、スペシャルの『巣立ち』見て☆ 劇中のテレビから私が歌ってる姿写ってるから♪」なんて会話がありました。そして歌です♪

 

「17才」(3人)
ブルーライトヨコハマ」(伊代ちゃん)

「魅せられて」(早見さん)

木綿のハンカチーフ」(森口さん)

このセットは筒美京平先生へ捧げるラインナップですね♪ 森口さんの「木綿のハンカチーフ」素敵だったなぁ~。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

先生への気持ちがしっかりと伝わってきました^^

そして3人で「学園天国」

クールな早見さん、マイペースな伊代ちゃん、ノリノリな森口さんと3人のキャラがしっかりとフューチャーされた、楽しいステージです。

 

----------そして前半終了。15分間の休憩----------

ここでとある出来事が。

休憩中座席に座ったままでいると「すみません、森口博子さんのファンの皆さんですか?」とジャケパン姿の男性が声をかけてきました。

俺「はい、この列はそうなりますね」

男性「松本伊代さんのファンなんですけど、リーダーさんはいますか?」

俺「いや、仲間ではあるんですけど、特にリーダーのような方はいないですね。何か??」

男性「あ、伊代さんの歌の時に、皆さんでサイリウムをピンクにして頂いて有難うございました。後半もお願いします」

俺「あ、はぁ・・・・はい。(・ω・`;)」

後述しますが、松本伊代さんの「親衛隊(敢えて、敬意を込めてこう記載します)」の方でした。「伊代ちゃん=ピンク」という推し色があるようです。(因みに森口さんは、森友の皆さんと会話したんですが「水の星へ~」ということで、ブルー系だよねと。あ、これは確定事項ではありません)

 

後半オープニングは3人衣装チェンジしての「CAT'S EYE」

なるほど!選曲がどれも説得力抜群!!

そして真っ白なドレスから、真っ赤で肩とひざ下が見えるセクシーで情熱的なドレスの森口さん、印象がガラリと変わって素敵過ぎます☆☆☆☆☆.゚+.(´∀`*).+゚.

 

次の曲から面白いフォーメーションとなります。

淋しい熱帯魚

早見さん&伊代ちゃんの二人。森口さんはステージの奥に下がってステップ踏んでいます。

「タッチ」

早見さんが奥に下がり~の、森口さんが前に出て、伊代さんと二人で♪

真夏の夜の夢

伊代さんが奥に下がり、今度は早見さん&森口さんで、セクシーに決めます!

この二人フォーメーション面白いアイデアです♪

そして再び3人そろって

「君たちキウィ・パパイア・マンゴーだね」

「め組のひと」

と、ノリノリソングで一気にヒートアップ!!!!盛り上がるなぁ~~。

MC3

ここでは告知タイムも含めたトークを。

早見さんと伊代ちゃんはYoutubeチャンネル「いよいよゆうゆうチャンネル」の紹介。

美味しそうなお料理、時折当時のアイドルさんをゲストにしてのトークなど、ゆるく楽しいチャンネルです♪

森口さんは8/4リリースのニューアルバム「蒼い生命」のお知らせを。

このアルバムでとても気になる「水の星へ愛をこめて~35人の森口博子によるアカペラバージョン~」が既に録音完了とのこと!!!!

それと、前半トークで「北の国から 巣立ち」を見てねからの、伊代ちゃんが「なんだっけ?? ゆずじゃなくて・・・・すだち! だんだん物忘れが酷いのよ」的な会話が我々世代あるあるで楽しかったです♪

 

そしてクライマックスに入ります!!

森口さん「夢がMORI MORI」 会場が明るく盛り上がる超鉄板ソング♪

早見さん「夏色のナンシー

伊代ちゃん「センチメンタルジャーニー」(振り付けを簡単だから、覚えて、みんなやってね♪ 一番恥ずかしいのは私なんだから(笑 )

3曲とも痺れますね☆

ラストソングは「ダンシング・ヒーロー

歌に入る前、伊代ちゃんが「最後の曲は私達の同僚の~」「え??伊代さん、荻野目ちゃんは私と同学年の同級生で、同僚って(笑」なんてやりとり有りつつの歌です。

畳掛けが凄い!これは楽しい♪盛り上がるぅぅ~~~~~♪d(∀≦`* )

そして、3人がはけるのですが、アンコール。かけ声できないので手拍子。掌が熱を持つほど叩きました。

 

「みなさ~~ん楽しかったですかぁ~~♪ SNSで拡散してねぇ~♪ ストレス多い世の中だけど、懐かしいアイドルソングなどでタイムスリップして、5歳くらいは若返ること請け合いです☆」

そして、細かな流れは忘れてしまったけど、早見さんが「工藤静香さん」「モリリンからの本田美奈子ちゃん」「最後は黒柳徹子さんでラストソングの紹介を~」とネタをフリ、即座に反応する森口さん、本当に凄い!

ラストソング何かなぁと思ったら

ヤングマン Y.M.C.A」ですよ!

曲構成が完璧過ぎる・・・・・・最後の最後まで楽しかったです♪

続きを読む

カニカマ料理

ラジオ 日曜天国 のゲスト出演された「カニカマ愛好家 筒木 葵さん」のカニカマトーク聞いていたら、とても興味が出たので、カニカマ買って料理してみた記録です。

 

予定しているカニカマ料理。 ちょっとずつマイペースで作ってみます。

まぁ、全部作れるかどうかわからないけど、思いつく限り。これ全部作れたら、もう大満足だと思う。

  • 天津飯
  • クリームパスタ
  • トマトパスタ
  • バジルパスタ
  • グラタン
  • ピザ
  • 餃子
  • 春巻き
  • 生春巻き
  • 焼きそば
  • ラーメン
  • たこ焼き風カニカマ焼
  • お好み焼
  • 味噌焼
  • チヂミ
  • オイスター炒め
  • チャーハン
  • 天ぷら
  • フライ
  • 唐揚げ
  • 手巻き寿司
  • 押し寿司
  • 焼おにぎり
  • カレーライス
  • 炊き込みご飯
  • お吸い物
  • ホットサンド
  • ちくわinカニカマ
  • 冷やし中華
  • お蕎麦
  • おうどん(冷・温)
  • ラーメン
  • 酢の物アレンジ
  • お浸し
  • 味噌汁
  • 煮物やおでん
  • 雑炊

 

7/16 朝食 オーシャンキングフライサンド うな次郎オムレツ

西友のジャンボカニカマ「オーシャンキング」を再びフライに。

オムレツは一正「うな次郎」を少量ほぐしてオムレツ。味付け一切無し。

 

個人的にお気に入り料理。朝に作るのは面倒なのだが、それと引き替えにテンションが上がり、美味しい。

うな次郎オムレツ、うな次郎にしっかり甘辛い下味がついているので、これもまた美味しい♪これだけで立派なオカズになる。

f:id:pagu92:20200716133714j:plain

20200716

 

続きを読む

ニュースタンダード 朝倉さや さんのネット配信ライブ感想 そして参加してみて感じたこと。

民謡をベースにした、とても素晴らしい歌声の歌手『朝倉さや』さんの、インターネット配信ライブが2020/6/28 17:00からありました。

 

新型コロナウィルスの影響で、実際のライブが行えずアーティストさんがYouTubeをはじめ、ネット動画配信サービスを利用して、アーティスト活動を行っています。

 

まず最初に今回のライブの感想。次に、インターネットライブに対して感じたことをここに書いてみます。

 

朝倉さや ちゃん(親しみをこめて、ちゃんづけで)はやっぱり凄かった!!

民謡をベースにしているので、もう安定感抜群で素晴らしいパフォーマンスでした。

17:00からスタートして19:20頃まで、歌とトークと、ギター弦が切れるアクシデントなどアドリブトークでつなげたりと、盛りだくさんな内容^^

ニューアルバム「古今唄集 ~Future Trax BEST~」の楽曲から始まり、お三味線で民謡、ジブリ作品のカバーソングコーナー、ラストソングに大好きなバラード「おかえり」アンコールではこれもまた大好きな「東京」そして最後に彼女の真骨頂「Mr.Mamurogawa(真室川音頭Future Trax)」で楽しくお開きとなりました。

 

ネット配信とはいえ、観客が見ているライブ。その喜びと緊張感が伝わってきました。そして、明日6/29がさやちゃんのお誕生日ということで、ライブスタッフからのお祝いもあって、気持ちも暖かくなります。

 

元気よく、朗らかな笑顔で大きな声で歌う姿、気持ちがよかったなぁ~~~(^^♪

さやちゃん、楽しい時間をありがと様でした。

公式サイトのアーカイブがいつまで残っているのかわかりませんが、百聞は一見に如かず!! もし興味がある方がいらっしゃいましたら、見てみてください。

 

youtu.be

 

ネットライブで感じたこと

続いて、ネットライブそのものに対して感じたことを書いてみます。

  • 配信側の機材、受信側の受信環境やスマホスペックで差が出ると思う

客観的な事実として、配信サイドのカメラやマイク、音響設備で臨場感などの違いがでるのと、観客サイドのPCやスマートフォンWifi環境も大きな影響が出ます。自分のスマホがややスペック不足で、Youtubeが時折フリーズすることもあるのですが、今回は運よく問題ありませんでした。画像がとても綺麗でしたね。

更に集中するにはイヤフォンやヘッドフォンがあると良いかと思います。

  • アーティストさんはイメージと表現力が豊か

無観客の状態で、アーティストさんも手探りだと思います。ですが「イメージ力と表現力」が卓越しているので「お客さんとつながってるよ」という気持ちが、見ていて伝わってきたので、安心して見られました^^

  • 拍手や声援がないのは、やはり寂しい

アーティストさんは大丈夫そうに見えるとはいえ、観客としては素晴らしかった歌声に拍手や声援を送りたい気持ちがあるのです。そして、周りの拍手を聞くことでより一層気持ちが高揚したりするので「アーティストさんに届いている」と信じて、画面越しで拍手や手拍子をしていました。

  • 気持ちは伝わる

上記に記したとおり、機材や技術の関係で変化はするのですが「画面を通して歌い、振り付け、表情」を見ていると、気持ちまでがネットに乗って伝わってきたと、個人的には思いました。「おかえり」「東京」はウルッときました。

  • 文字入力による応援の弊害

観客側の応援手段として「チャットに文字入力」なのですが、個人的に現時点ではあまり活用したくありません。その理由はスマホを横画面で文字入力すると、完全にアーティストさんの顔が隠れる(画面がほぼ見えなくなる)からです。Youtubeにおけるチャット機能なので、他のライブ配信サイトはわかりません。そして、Youtubeでも将来改善されるかもしれません。

スマホ1台ではまともな応援ができないため、今回は古いスマホを使い2台体制で「1台は見る専用」「もう一台はチャットやツイッター」で対応しました。可能ならば大画面のPCで視聴し、スマホで応援が出来れば良いかもしれません。

  • 見る側の状況・環境

今回一番感じたことです。俺は家族がいる。そして今回のライブでは夕飯だったので、

食事しながら見ている行為はアーティストさんはわかるはずもないのですが、ちょっと気がひけました^^; 洗い物もやったりねぇ・・・・・

集中してライブを楽しみたい場合は、一人自室が良いなとは感じました。

7/11に、森口博子さんの配信ライブ(有料)があるので、一人職場で見る予定です。

当然、のんびり、くつろぎながらライブを楽しむのもそれは有りだと思います。

  • 場所の制約は解放される・時間帯の制約は・・・

ネット配信ライブの利点は世界中どこでも参加が出来る点。その点は非常に良い点だと思います。一方時間帯の制約は「生配信のみ」だった場合は所用があるファンには、せっかくのお楽しみに参加出来ないケースが発生してしまうので「アーカイブ配信」があるのならば、その点はある程度緩和できるのでしょうね。

  •  アンコール

ちょっと気になっていたのですが、今回のライブでは「チャットでの声援」それとスタッフサイドで「アンコール」と掛け声してくれたので、アンコールが有りました。

  • 視聴と参加料金とアーティスト活動の関係

今回のライブは「無料視聴」でした。歌を歌ってお金を稼ぐのがプロの歌手です。

コロナ禍でキーボードとギターのみの編成とはいえ、素晴らしいパフォーマンスをしてくれたのに、無料。ファンからすれば、とても有り難く、嬉しいのですが、今後も活躍して欲しいと願うのなら、CDを買うのは当然、グッズなどを買うことは大切だなぁと感じました。今回のYoutubeライブではいわゆる「投げ銭システム」があり、チャレンジしてみたのですが、ライブ中での登録手順がちょっと面倒だった為諦めました。(別方面で金銭的な応援はしています)

視聴者が投げ銭すると金額内容(10,000円以上の方が数名いらっしゃいました。)含め、すぐわかる仕組みなのですが、人によっては「(お金寄付したいけど出来なくて)申し訳ない気持ち」になってしまいがちなので、個人的には「出来る限りの気持ちで良いのではないか」と考えています。人と比べ、それを気にしてしまうとライブが楽しめなくなるような気がします。ファンの皆さんひとりひとり、状況、環境が違うのですから。

お客様が満足できるパフォーマンスならば、有料配信で全く問題はないと考えます。料金設定が手探りなのでしょうね。

  • 実際のライブとネットライブの心構えを切り替える

最後に。「ネットライブはネットライブの楽しみ方がある」それをまだ我々は慣れていないだけで、体験して気が付いて双方でいろいろ工夫していき、より良い楽しみ方がこれから増えていくのだろうと思いました。

例えば、CGの背景と合成する演出など今後はドンドン増えていくのかなぁと思います。

そのポイントの一つが、上記にもちょっと書きましたが「イマジネーション」だと思います。コール&レスポンスでアーティストさんも熱がこもる好循環は、お互いの信頼関係のイマジネーションで作るしかないのかなと。

同じ空間ではないのですが、同じ時間は間違いなく共有しています。

広い意味で言えば、同じ地球上で空間共有してるんだ! それくらいのイマジネーションがあれば、問題なく楽しめるのではないでしょうか^^

 

コロナ対策なのですから、制限があるのは仕方がありません。

むしろ、今だからよかったなぁ~と思うほどです。ネットのない時代だったら・・・・

今と比較にならないほど、ライブハウスなど続々倒産。アーティストさんも廃業だったのでは・・・

 

アーティストさん、その関係者、我々ファンも応援を楽しむためにも、気を緩めずマスク着用、うがい、手洗いなど出来ることを継続して、一刻も早くコロナを収束させ「いつもの日常」に戻していきましょう。

何だろう???何がいいんだろう??? 朝倉さや さんの魅力を考える

f:id:pagu92:20200411163815j:plain

 

4/5(日) 歌手 朝倉さや さんの存在を知る。

安住紳一郎の日曜天国のゲストコーナーで登場。

最初の印象。番組10回目の登場という触れ込みで、安住アナと親しげに会話。。。?訛りがあるな・・・・方言、あぁ山形出身、民謡グランプリのチャンピオンに2回もなってる。

 

トークの流れで、民謡を一節歌う

幼い頃から家族で民謡に親しんでいたということで、チャンピオンとしての実力はもう凄い。

 

歌「River Boat Song with respect for 最上川舟唄 2020」 が流れる !?み・・・・民謡??? かっこいいぞ!!

youtu.be

Future Trax 民謡と現代の音楽を融合させた新しいジャンルの音楽をこの人は提唱している。

民謡なんだよ。でも、ワールドサウンドのようなスケールの大きさがある。

2015年にレコード大賞企画賞もとってるんだ!(インディーズでの受賞は初という快挙とのこと。)

 

2曲目に「あずさ2号 山形弁カバー」 インパクト抜群!最初、ネタ的なイメージで聞いているのだけど、歌唱力が上手いことに意識がうつる。

 

そしてラストにデビュー曲「東京」。彼女のオリジナルソング。切ない歌だけれど、素敵な歌。

 

何だろう、朝倉さんの歌声って優しく柔らかいという印象ではない。高音域凄いけど、全く耳障りではない。低音域は押し出すような力強さが凄い。しっかりと誠実に届く声。。。かな?

パワー、声量、は間違いなくある。音域も広い。

はっきりとした理由がわからないのだけど「心に届く」。

 

たぶん、それは「朝倉さやの人柄」なのだろうと思う。 ラジオトークを聞いていて「人懐こい」愛嬌がある。お爺ちゃんやお婆ちゃんにかわいがってもらえる、そんな愛嬌。 ラジオで時折でる「ため口」も、山形弁なのだろう、この愛嬌の醸し出す空気であっという間にそんなため口にも違和感がなくなる。

 

ラジオ聞き終えて早速、AmazonMusicを検索。。。。。あった!!再生。サブスクありがてぇ。ありがてぇ。

あぁ~~凄い!! 民謡は言わずもがな。スキャットとかも凄いし、ジャズやロックテイストもピタリと歌いこなす。

特に気に入ったのが「たんす唄」 

youtu.be

香川県の伝承が途切れる寸前、忘れられかけた民謡(嫁入りのお祝いする唄)を復活させてFuture Traxアレンジした唄。地元香川県の子共さんたちのコーラスが可愛くてほっこりする唄。

 

そのうえで、とある偶然が発動する。

森口博子さんが出演するということで4/4に録画していた「BSテレビ朝日 人生、歌がある」に朝倉さんが出演していた!!!!(まぁ、アルバム発売のプロモーション活動の一環だね)

酒田甚句 Future Trax2020」を元気いっぱいに歌っていた。出だし第一声が凄い!そして思ったのが。。。度胸がいいな!

さきに述べた愛嬌の賜物か、大先輩方々相手に臆することなく歌いきったなぁと感じた。

 

ただの民謡のみでは、魅力を感じなかったと思う。

歌だけでは、興味を感じなかったと思う。

 

そして、昨今の新型コロナウィルスの影響で、参加予定のイベント相次ぐ中止。それによる返金があったこと。

同時に朝倉さんはライブが延期になったことで4月1日に発売されたばかりのメジャーデビューアルバム「古今唄集~Future Trax Best~ (ネットサイン会特典付きデビューCD ※この特典付きCDは販売終了。通常版は販売中です。」を発売していたので、迷い無く買った。(Youtubeの公式サイトでアルバム全曲ダイジェストPVが見られます) ※ネットサイン会はコロナウィルスの影響で延期が発表されています。

Amazonでも聞けるのだが、ハイレゾウォークマンでガッツリと聞きたかったのです。

 

翌日、CD届きウォークマンにインストール。ついでにインディーズアルバム「マストアイテム」のmp3データも購入してインスト。

 

事前に聞いているので、間違いがない。

彼女のスケールが大きく、そして幅広い音域のボーカルはハイレゾウォークマンでとても素晴らしく聞こえる。

 

「山形弁で歌ってみた」と有名な楽曲をカバーしているのですが、普通なら「ネタ系」として聞いてしまうところが、どんどん引き込まれて、感動してしまうの。↑にリンクした「あずさ2号」もそうだけど、個人的に「木綿のハンカチーフ」は方言だからこそ切なさがキュンキュン感じる。

 

そして個人的にオリジナルソング。「東京」もいいけれど「さばの味噌煮」が心にしっかりフックされる。(Bメロからサビが個人的にとても切なく響くのです)

youtu.be

 

そして思った。朝倉さんは「人間賛歌」をテーマにしてるのかな。。。と。

地球があり、そこに生命があり、その生命がそれぞれに生活をしている。

そしてそれは「民謡」に繋がる。

厳しい自然の中を生き抜くにあたり、この日本の風土で収穫の喜び、冠婚葬祭、子孫繁栄の生活を口承(口伝)によって歌うことで、その地域の結束を固めたり、喜びを分かち合ったり、悲しみを慰めたりしてきた民謡は、日本人のDNAに響くのかもしれない。

その伝統を継承し、確かな技術の基に音楽と歌詞を現代サウンドに落とし込んでいるのかなぁと今現在、そう感じました。

  

最後に、朝倉さんの魅力のひとつに「ありがと様です」という山形弁のお礼が、個人的にとても良いフレーズだなと思っています。

今後も彼女の動向、チェックしていきたいと思います。

長文読んで頂き、ありがと様です♪

 

追記

4月20日に『日曜天国初出演』の録音データを聞いてみた。

2013年の頃、朝倉さん20歳。初々しい。トークが初々しい。

そして、歌を聞いた安住アナが「嫉妬するほど輝いている。」仲澤アナも「ど真ん中に届いてくる」と感想を述べていた。

上記に書いた感想は間違ってなかったのかなと思った。

No Life No Music 音楽、音の力

f:id:pagu92:20200411162056j:plain

 

 

3年振りにイヤフォンと携帯音楽プレーヤーSONY ウォークマンシリーズを買替えました。

 

 

買替えるに至るまでの理由を聞いてやって下さい。

発端はAmazon Music Unlimited なんです。以前記事にしました。

懐かしい曲、気になるアーティストの最新アルバムを毎月定額で聞ける。とても便利で有難いサービスです。

 

そのAmazonから新たなお誘いが。「3ヶ月 Amazon Music HDサービス無料キャンペーン」高音質で音楽を楽しめますよってサービス。

無料なのでポチ。試しに聞いてみる。。。。。。。あ、違う。

 

ここで言っておきます。俺、音楽の音にこだわりを持っていません。ちゃんと聞こえていたら、それで良いと思っています。

 

そんな俺だから「違う」と感じたのかもしれません。

じゃあ、何がどう違うのか? こだわりを持たないが故に、うまく説明出来ないのですが「一つ一つの楽器の音が、ハッキリと聞こえてくる」という説明は出来ます。

では、次に「違うと気づいたうえで『良いのか?悪いのか?好きか?嫌いか?』」

答えは「いいね♪」 いいと思います。ただ、3ヶ月後に有料サービスを継続させる・・・・つもりはありません。自分の気持ちと金額を秤にかけて・・・そこまでは。。。。

 

この出来事はここで終わるのですが、あることにが気になります。

「イヤフォンが古くなってきてるな。。。。」 白い色なので、より一層ボロくみえます。安物だし、年数も経過しています。

 

そこで、3月末にビッグカメラのポイントで『MDR-EX650AP』を買って(?)みました。約5000円のイヤフォンです。以前のものが2000円前後かな。

早速スマホで「Amazon Music HD」を再生。。。。。。。あ、さらに違う。

これもまた、違う!より一層「一つ一つの楽器の音が、ハッキリと聞こえてくる」

しかも、追加料金はない。

そして「買って良かった」と素直に感じるわけです。

 

お金をかけただけ、音が確実に良くなり、満足度が高まる → そうなると勢いを増してきます。「ウォークマン ハイレゾ仕様。。。。」

 

ハイレゾウォークマン。数年前からSONYが力をいれて宣伝しています。ただ、俺は完全スルーしていました。

「音が良くなるのは嬉しいと思う。でも、ハイレゾ音源ってわざわざ購入しなくてはいけないんでしょう? 今までMP3で保管してきている沢山の音楽データは効果が出ないんでしょう?」と考えていたんですね。

その気持ちのまま、SONYウォークマン公式サイトを見てみると。。。。「MP3音源でも、自動で高音質化してくれる

どうやら、内蔵されているアンプが高音質ハイレゾ音源へと変換してくれるらしい!!!

ハイレゾウォークマン、沢山グレードがあるけれど、エントリーモデル「NW-A55」なら24000円ほど。。。。。。4/1にビッグポイントで購入してみました。

 

f:id:pagu92:20200411162325j:plain

 

 

いろいろ準備をすすめて、新しいイヤフォンをセットして再生。。。。。。

 

あ、全っ然違う!!!!!

 

これまた説明するのが難しいのですが、例えて言うなら

「モノラル再生からステレオ再生を初めて聞いたときの衝撃!そして、もうモノラル再生には戻れないという感覚」

 

そして、今で聴いていた楽曲が奥行きを増し、臨場感も増して没入感が一気に凄くなるのだ!!

ぼやけていた音が1音毎にクリアになり、気がつかなかった楽器の音まで聞こえてくる、これは凄いし、楽しい♪ 大好きな曲がより一層感動するのですよ。

アコギをボロロ~~ン♪とひいた時の、余韻の響きまでしっかり伝わるのですよ。

打ち込み系のサウンドなどは、ブワ~~ッてサウンドが広がるんですよ。

地味ぃな隠し味的に奏でていた、マラカスの音などを発見できたわけですよ。

 

特に全てのアカペラコーラスを、森口博子さん一人で多重録音を重ねた「めぐりあい(アルバム GUNDAM SONG COVERS)」は、目を閉じて聴くと、瞬間で宇宙を漂うのですよ。

 

とまぁ、長々と熱く語ってしまいましたが、個人的に思い切って買替えて良かったと大満足しています。

 

ちなみに、イヤフォン、ウォークマンともにSONY製品なのですが、ウォークマン公式サイトでオススメするイヤフォンとしては紹介されていません。微妙な機能が使えなかったりと85%くらいの相性のようですが、それでも俺、大満足です。

 

これで。。。。。6月10日発売予定。既に予約済 森口博子さんの「GUNDAM SONG COVERS 2」のお迎え体制はバッチリだ。

 

※これは、個人的感想です。効果の程はひとそれぞれにより異なります。

森口博子コンサート in KOTO

2020年2月15日(土曜日)江東区文化センターにて行われました『森口博子コンサート in KOTO』へ参加してきました。

今の時代「ライブ」という表現が主流だと感じるのですが「コンサート」というワードチョイスが個人的に好きです。

森口さんの所属事務所やレコード会社主催ではなく、江東区が主催しているコンサートのようです。昨年は 渡辺真知子さん、一昨年はサーカスさんが歌ったそうです。

 

正直、今現在コロナウィルスが大きな問題になっており、それだけでなくインフルエンザなども流行する季節・・・・ライブが中止されてもおかしくはないと思っていました。とても有難いことに、この日のコンサートは行われました。

さて、セットリストです。

セトリの前に・・・・コンサートが始まり、イントロにのせて舞台袖から森口さんが登場(^^♪ この日の衣装がとてもセクシーで素敵☆☆☆☆☆

黒のタイトドレス。スカート丈はミニ!!左の胸には大きな真紅の花の飾り。足元は黒ブーツ。ドレスもスパンコールが織り込まれていてキラキラ☆☆

大人せくすぃ~仕様でした。

f:id:pagu92:20200216123916j:plain

 

1.鳥籠の少年

オープニングナンバー。うん、カッコイイ!一曲目から滾ります!!!

2.宇宙の彼方で

ガンダムナンバー続きます。個人的にライブで初めて聞きました。祈るように手を広げて抱きしめるような振付が平和を祈る女神のようでした。

続きを読む